買い物かご
買い物かごは空です
数量:
小計
消費税
送料
合計金額
PayPalでのお支払いを完了できませんでしたこちらをクリックしてもう一度お試しください
ご注文を承りましたご注文いただき、誠にありがとうございます。後ほどPayPalからお支払い完了のお知らせが届きますのでご確認ください。買い物かごを閉じる

ブログ

ブログがお引越し致します。

投稿日: 2016 11月 4、1:58 午前 Comments コメント (13)
長年こちらのブログを閲覧いただき、誠にありがとうございました。



本日より以下の新しいブログサイトへお引越し致すこととなりました。
http://ameblo.jp/yuua-atataka/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog



こちらのゆうあホームページのトップページからも新しいブログのリンク先へいけます。



今後もスタッフ一同随時更新してまいりますので、何卒宜しくお願い致します。

平成28年熊本地震について

投稿日: 2016 4月 21、11:11 午後 Comments コメント (8)
熊本県は大地震の余震が今なお続いており、多数の方々が避難生活を続けられております。



私も東日本大震災の時は千葉県に住んでおりまして、東北の被災者の方々に比べれば被害は最小限ということになりましたが、道路は液状化現象・マンホールは隆起したまま・電線は倒れたまま・断水によるトイレの不自由・停電によるテレビからの情報の入手困難・交通網の麻痺による物流のストップ→コンビニエンスストアやスーパーから食料品がなくなる…という経験をしました。
電気ガス水道、現代人のライフラインは自力ではまかなえないということを実感させられました。

日本列島どこにいても地震の脅威からは離れられません。
先人達が地域によってわらべ歌や伝承、石碑に残されたように古くから地震津波は日本人にとって身近なものでした。

ならば、現代人は過去の教訓を現代の知識と科学力を持って未来の災害の為に活かすべきですね。
熊本地震では東日本大震災の教訓を活かし、災害時特例が発動して県外の救援救助隊の早期派遣、物資の早期円滑な運搬が行われたようですが、まだまだ実際は被災者の方々すべてに援助がいきわたった分けではないようです。

震災に関しては依然課題がありそうですね。


近年ずっと東南海トラフ地震がささやかれています。
愛知県は正に震源エリアですね。
怖い気持ちは正直ありますが、地震も日本の一部と受け入れて、その時までにどれだけの準備ができているか。その時にどう自分が動けるかだと思います。



当社としましてはお客様の万が一の為、備蓄をしていこうと考えております。






熊本地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

ゆうあ新体制へ

投稿日: 2016 3月 6、7:17 午前 Comments コメント (4)











この度、訪問介護事業部ゆめケアサービスの衛星事務所(サテライトオフィス)が碧南から高浜へと移転となりました。



日当たり良好で、訪問介護員が集まりやすい場所を心がけて室内環境を整えている最中です。











さて、当社ではトップページでのお知らせにもあったように、2月から新体制へと動き出しました。

これからも今まで以上のご支援を賜れる会社を目指して邁進していく所存です。



さて、遅くなりましたが、ここをご覧の皆様初めまして。自分は「ゆうあ」の訪問介護事業部サービス提供責任者を務めて8か月のスタッフです。

介護の職業について5年目になりました。

 
この場をお借りしまして、軽く自己紹介をさせていただきます。



自分は18歳から28歳になるまで音楽活動の仕事をしてましたが、10年の活動に区切りをつけ、生涯の伴侶となる女性を見つけこれからの未来に必要不可欠になる介護職員の道へと飛び込んだ次第です。


最初に入社したのは住宅型有料老人ホームでした。そこで3年間大変お世話になり、介護技術と介護知識を学び、介護福祉士の資格を得てスキルアップの為、当社のサービス提供責任者となることが出来ました。


 
なにかとテレビでも取り上げられることが多くなった「介護」という言葉…最近では超高齢化社会ということもあり、どのご家族様においても「介護」は身近にあるとものと思います。


私は毎日頼もしいい仲間に囲まれ、日々技術と知識と心の精進中です。

これからはここの場をお借りして、「介護」について、「介護」を通して感じたこと、仲間とのやりとり等をアップしていこうと思います。